代表紹介

はじめに

代表紹介

会社は「人」「物」「金」そして「情報」でできていると申します。そしてその分野ごとに社長を助ける専門家がいるわけです。社会保険労務士は「人」の分野に専門性を持つ国家資格者です。

「資金」、「物流」、「情報」の管理はすでに成熟したソフト、法律、あるいは運用システムがあります。問題が発生した場合には瞬時に最良の選択肢を見つけだし経営判断いただくことができます。しかし会社の発展に欠かせない「社員成長」にはパターンや法則はありません。そんな時に明確な考え方をお持ちでしょうか。確信をもって指し示せる社長なら私のお手伝いなど不要です。ぜひ自信をもってお進みください。


ただ、「なにから始めてよいかわからない」、「整理できていない」のであれば私はお役にたてます。
はっきり申し上げて魔法の解決法はない。一人一人が顔や体型が違うようにその人の持つ仕事の課題は違います。大事なことはだれでも簡単に理解できるまで「可視化」する事です。そして運用しやすいシステムを作る事です。それが「採用支援」「就業規則整備」「評価制度導入」「賃金規定作成」です。それをシステムとして運用し社員成長のお手伝いをさせていただきたいのです。そして限られた経営資源(時間・予算)の中で効率よく答えを導きだしてほしいと考えています。  

これまで「人事についはAさんにすべてお任せで・・・」という方で且つ、「これからのステージは社員の成長なくしては進めない」という社長さんがたくさん来てくださいました。そしてそういう方を私は応援してきました。そういう社長は「会社は学校ではない」ことを理解し、社長と社員は契約で結ばれた「債権者と債務者」であるという事をちゃんと理解している。つまり双方の権利義務を理解している。そのうえで「会社の成長の為に社員の成長を期待する」という方が多くいらっしゃいました。実はそこまで来ているなら出口はみえているのです。

結論を申し上げるなら労働債務とは時間換算の賃金だけではないのです。一緒に過ごした時間のなかで「いかほど成長させたか」という報酬が支払われているか。社長さんはそんな債務も負っているのです。社員の失望とは賃金の過多だけではありません。自身の成長が見込めなくなった時、離れていくのです。会社に必要とされている、活躍できる場所を提供しているか??そういった「成長報酬」が大切です。そしてその事を意識する会社は強く、大きくなります。 

私は46歳ですが25年間いろいろな会社で働きその雇用環境を見てきました。社員として大手ファミリーレストラン・量販店スーパー・地元運輸業を経験しました。そしてその分野の労務管理の問題点やそこで働く人の特徴をつぶさに観察してきました。
また労働局に勤め行政の考え方を学びました。その経験を活かし社会保険労務士として起業し10年以上になります。
今でも50社を超える顧問先様の発展のお手伝いしております。その経験から導き出したノウハウを皆様の会社の発展に役立ててほしい。
そして皆様の会社がますます発展を弊社の喜びとさせていただきたいと思っております。

所長プロフィール

氏名青木 岳
生年月日昭和45年4月24日生
出身香川県高松市出身
職歴(株)デニーズジャパン、コープかがわ、香川労働局など
2005年 青木社会保険労務士事務所を開設
2009年 労働保険事務組合 高松企業振興協会 会長就任

  (社会保険労務士登録番号  第 37060009 号)
既婚(妻 娘 息子 の4人家族)


専門分野・特徴

採用支援コンサルティング・人事評価制度導入コンサルティング・就業規則作成支援 この3本柱を専門としている。

労働保険事務組合 「高松企業振興協会」 会長を兼務。
県内50社の第2総務部とし助言・指導を行う。


事務所プロフィール

H19年5月より高松市屋島西町より高松市中央町に移転。

ワンストップサービスグループ
松和総合グループの人事労務部門担当事務所としての業務も行う。

住所地
〒760-0007
高松市中央町14-16 カナック中央町ビル 2F
TEL:087-816-6520
FAX:087-816-6521